社会福祉法人 全人会 - 浜松東保育園・浜北西保育園

保育園日記

浜北西保育園

2021年2月16日

縄跳び大会

2月5日(金)、縄跳び大会がありました。

毎日園庭で縄跳びの練習を頑張ってきた子どもたち(^’^)

少しずつ跳べる回数が増えて「先生!数えて!」といたるところで声を掛けられました。

当日遊戯室に集まった子どもたちの顔は、みんな自信に満ちてキラキラしているように見えました☆

 

最初に「ブルブルブルドッグ」をしてウォームアップした後、各クラスの長縄の発表をしました。

 

すみれ組さん(0歳児)は、ユラユラさせた縄の上を歩いて渡りました。怖がったり泣いたりせずに頑張って渡る事が出来ました♪

どんぐり組さん(1歳児)は、ユラユラの縄の上をジャンプしました。思いっきり縄を踏んでしまっていましたが、全員とっても楽しそうにピョンピョン飛び跳ねていました(^’^)

つくし組さん(2歳児)は、縦に揺らした縄を一人ずつジャンプして飛び越えました。縦に揺れる縄は子どもにとって少し勇気が必要になりますが、果敢に頑張ってくれました。

たんぽぽ組(3歳児)さんは、横に揺らした縄を跳んだり、跳んでいる状態から回して跳んだり!未満児さんより一気に難易度がアップした技を披露してくれました。

ひまわり組さん(4歳児)は、跳んでいる状態から10回、回して跳び続けるという大技披露です!全員一生懸命チャレンジしてくれました。

さくら組さん(5歳児)は、なんと!縄を回した状態の中に走って入り、跳び続けるという最高難度の技を披露!さすがさくらさんです(^’^)

 

長縄の発表が終わった後は、いよいよひまわり組、さくら組さんによる短縄の発表です!

6グループに分かれ、順番に行いました。

練習を30秒、本番は2回チャレンジ。数の多い方が記録されます。

さっきまで、はしゃいでいた子どもたちも、それぞれ少し緊張した真剣な表情に変わりました。

練習の成果が出て自己ベストが出せたお友だち、ひっかかってしまって練習通り跳べなかったお友だち、さまざまな結果に終わりましたが、全員練習してきた過程も含めて、とっても頑張ったと思います!

一生懸命な姿、かっこよかったよ☆ 先生は感動しました!!

今年度の最高記録は、ひまわり組さんの女の子の580回でした!!

歴代1位の記録が飛び出すハイレベルな縄跳び大会になりました(^’^)

みんな頑張ったね☆☆

< 前の日記

2021年2月3日

豆まき会

次の日記 >

2021年3月31日

❀卒園式❀

以前の日記

保育園日記 保育園日記 キリン ゾウ カバ カメ アルマジロ 木 木 鳥 草原の木 草原の木 フラッグガーランド フラッグガーランド カメレオン ひも

page top